読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

done is better than perfect

自分が学んだことや、作成したプログラムの記事を書きます。

XAMPP for Macでのファイルの置き場所について

MacにXAMPPをインストールして、localhostから自分の作ったphpを見ようとしたらハマったんでメモ 環境

XAMPP→Apacheと起動し、Webブラウザでhttp://localhost/にアクセスしてApacheが起動していることを確認して下さい。 ここで、/Applications/XAMPP/htdocs/ 下に作成したHTMLやらPHPやらを置こうとすると、アクセス制限かかって一々パスワード入れなきゃいけないので面倒くさいです。 そこでhttp://localhost/~(ユーザー名)に作成したファイルを保存することを考えます。ここで単純に自分のホームディレクトリ直下に置くのではなく、~/Sitesフォルダを作成し、その下に入れなければいけないみたいです。 簡単にわかることですが、知らないと気付かず時間をムダにするかも知れないのでお気をつけて