読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

done is better than perfect

自分が学んだことや、作成したプログラムの記事を書きます。

Matplotlibで株価の推移を時系列で表示する

株や統計の勉強を兼ねて、まずはPython3+matplotlibで株価の推移を見てみることにしました。

シンプルにX軸に日付、Y軸に株価(終値)をプロットしてみます。

1. データ

今回使用するデータはk-db.com様からダウンロードしました。 一部抜粋すると、以下の様なデータ構造になっています。

6952-T,東証1部,カシオ,日足
日付,始値,高値,安値,終値,出来高,売買代金
2014-09-19,1755,1763,1738,1750,2208200,3865487300
2014-09-18,1758,1759,1727,1747,2164400,3776886900
2014-09-17,1724,1744,1711,1740,1982300,3444411700
2014-09-16,1713,1726,1701,1711,1562700,2675582500
...

2. プロット

f:id:thekoruku:20140921224707p:plain

完成イメージです。試しにカシオ(6952)の株価推移をプロットしてみました。

コードはGitHubに上げておきました。変に説明するよりコードを見たほうが早いと思います。

株価のプロットだとハマりやすいのは、市場が休みの時に日付が飛んでしまうということだと思います。調べてみると、そのものズバリなFAQがmatplotlibの公式にありました

やはり皆考えることは一緒か…。

これからこれらのデータを使いながら株価予測の真似事みたいなことができればいいなと考えています。

参考サイト